2009年3月21日

24 TWENTY FOUR Season7 第14話(ネタバレ)

ジャック・バウアー逃走中。

逃げるときに持ち出した監視カメラのデータをレネーに送り、バーネット殺害犯の
身元を調べてもらう。特殊部隊出身のジョン・クインだと判明する(現在はスタークウッドという民間会社勤務)。メイヤー議員がスタークウッドの調査をしていたことがわかり、ジャックはメイヤー邸へ。

レネー、隠れてジャックに協力していたことがラリーにバレてしまい、FBI内で拘束される。

ジャック、メイヤー議員と話をして、ジュマとスタークウッドが生物兵器に関係して
いることがわかる。しかし、警察に成りすましたジョンが襲撃してきてメイヤー議員殺害される。
遅れて到着した警察は、ジャックがメイヤー議員を殺害したと判断し、ジャックを
射殺する許可をだす。

ジャック、追ってきたジョンを殺し、トニー・アルメイダに電話して助けを求める。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://direct-link.org/mt/mt-tb.cgi/56

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)